不要になったカードローンは解約するべきか

低金利カードローンを利用している人は定期的に利用している人もいれば、一度きり利用するという人もいると思います。

そこで、低金利カードローンを利用したけどもう完済して、とりあえず今後は利用するつもりがないという人も出てくると思います。そうなった場合、皆さんはその低金利カードローンを解約するでしょうか。

カードローンは年会費や更新料が発生するわけではありませんし、借り入れをしていないのであれば利息がつくわけでもないので、一見そのままにしておいてもデメリットはなさそうですし、解約することなくそのまま持っていれば万が一またお金を借りたくなった場合、すぐに利用することが出来るので、そのまま持っておこうかと考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、不要になった低金利カードローンを解約しないままにしておくことにデメリットがあることは知っておいた方が良いでしょう。

最も大きなデメリットは他のローンの審査に影響を及ぼす可能性があるということです。例え一円も借り入れしていない状態であったとしても、カードローンを利用中ということには変わらないため、他のローンの際にマイナス評価となってしまう可能性があります。

また、解約せずに持っていると、ついついまた利用してしまうというのもデメリットと言えるでしょう。

簡単に借りることが出来るという誘惑に負けないためにも解約しておいて簡単に借りることが出来ない環境をつくった方が良いという人もたくさんいるでしょう。

銀行のカードローン詳細・・・<http://xn--t8jxc8ee7a4051bcv5a94l0h4dm5t5wb.com/

 

恐い取り立てはあるのか?

低金利カードローンを利用してみたいと思っている人はたくさんいると思いますが、これまで金融機関からお金を借りたことがない人であれば、いろいろと不安があるという人もいると思います。

低金利カードローンも昔と比較するとかなり身近な存在になったとは思いますが、借金であることには変わりがないので、借金するのが恐いというイメージを持っている人も少なくないと思います。

なかには低金利カードローンを利用して返済が遅れたりすると恐い取り立てがあるのだろうかという不安がある人もいるかもしれませんね。

しかし、きちんとした業者の低金利カードローンを利用するのであれば、恐い取り立てが行われるということはありません。そもそもこのような取り立てを行なうのは違法です。

よって、基本的には恐い取り立てが行われるという心配はする必要がありません。

ただし、闇金などの悪徳業者であれば、もともと法外なことをやっている業者であるわけなので、違法な取り立てを行なってくることもじゅうぶんに考えられます。

よってそのような悪徳業者を選んでしまわないように業者選びは慎重に行う必要があります。

カードローンを利用するのが初めてで業者選びに自信がないという人であれば、誰もが知っているような大手銀行のカードローンの利用を検討すると良いでしょう。

きちんとした業者でカードローンを利用することが出来れば安心して利用することが出来るので、必要以上に怖いイメージを持つ必要はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です